トラベル

空飛ぶシェフ、ターキッシュエアラインズ

ターキッシュエアラインズのビジネスクラスでは、同乗した「空飛ぶシェフ」がによるトルコ伝統料理がいただけるそうで、昨年11月のことになりますが、イスタンブール、そしてその先のイズミールというエーゲ海沿いの街に行ってきた旅行記をまずは「ターキッシュエアラインズ」搭乗記からご紹介したいと思います。

ラウンジから直行。搭乗してみると、いたいた!本当にいました空飛ぶシェフ!

そしてでてきたでてきたトルコ料理。つまみのナッツのボリュームにまずびっくり。お寿司も美味しい~

でも何より嬉しかったのは、このオリーブオイル。実は今回オリーブオイルの取材だったので、ターキッシュエアライズで提供されるオリーブオイルもまず楽しみでした。このオイルにもついていますが、DO&CO社は、航空ジャーナリストの秋本俊二さんのブログ「雲の上の書斎から」にも書かれているとおり、欧米で高級レストランやホテルを経営する会社。オーストリア航空の機内食も提供しているそうです。

世界三大料理の1つ、というだけあって、やっぱり美味しい。トルコ料理。前菜からメイン、すべてが美味しい。深夜のフライト。AM2時ぐらいでも普通にメイン料理が出てきます。どれもいちいち美味しいのです。

まさにターキッシュエアラインズのビジネスクラスは、美食フライトといえます。

そしてターキッシュエアラインズといえば、イスタンブールのラウンジが有名ですね。大規模で何でもありのラウンジです。打ちっぱなしからシアタールーム、スパまで。食だけでなく本格スパも体験できるそう(残念ながら受けられませんでしたが)。

トルコ料理に欠かせないのは、オリーブオイルです。
次回はオリーブオイル料理も紹介したいと思います。

関連記事

  1. 暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパ…
  2. 今年で10周年、サタデーフラ(サタフラ)を見に、周防大島まで
  3. インターナショナルマーケットプレイスの大変貌【ハワイネタ】
  4. 世界のホテルニュース(アジア編)ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴ…
  5. ハワイ島で人気のカフェCoffee Shack【ハワイネタ】
  6. デニス・テン追悼アイスショー「Друзья Дениса」(De…
  7. 羽田からコナ(ハワイ島)へひとっ飛び。ハワイ島への旅行がさらに便…
  8. 暮らすように旅するフィンランド(2)街を散策

おすすめ記事

史上最高・最強のドモホルンリンクル

(株)再春館製薬所は16日、昨年の11月にリニューアル発売をした基本4点(保湿液・美活肌エキス・クリ…

死を受け止め、自分自身を生きるということ。

日経の取材で、1月はとにかく僧侶や住職に会いました。これまで寺なんて全然近い存在じゃなかった…

北欧で有名なスムージーが日本で飲める!

数年前、北欧に行った時、フィンランドのストックマンで見つけて、買ったFroosh。北欧で有名…

アンネマリー・ボーリンドの力

「食べられない化粧品はつくらない」をキャッチコピーに、日本に上陸して十年以上。オーガニックコスメブ…

表参道のシンシア・ガーデンでゆったりと

心身のバランスを整え豊かなライフスタイルを送るために自分をリセットしたり、自分に必要…

真珠のミキモト、最新ラインのコスメティックスを3月1日に新発売

化粧品販売50周年を迎えるミキモト コスメティックスは、2月21日、ウェスティンホテル東京で3月に発…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP