トラベル

暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパー

旅の楽しみは何ですか?
と聞かれたら私はその国の暮らしを知ること。
現地の人と会うこと。
と即答します。

おみやげを買うよりスーパーに行き観光名所に行くより図書館に行きます。

デザインの国フィンランドの図書館はとてもお洒落です。

DSCF1028使用しているインテリアも、やはり木製のものが多くて、木のあたたかみがアクセントになり図書館の中でありながら、ほっこりとする空間になっています。

DSCF1026

世界一読書量の多い国というだけあって、スケールが違います。

大空間。

図書館

それにしても、みんな静かに作業をしています。

DSCF1030

電源だってバッチリ。

DSCF1032

静かではありましたが、会話を楽しめるようなゆったりとしたソファもありました。

IMG_9393

また食文化を知るには、スーパーに行くのが一番てっとり早いです。

IMG_9408

牛乳の容器ひとつとっても、日本、アメリカ、フィンランド…全然違いますね。

可愛いパッケージです。

フィンランドという国は、厳しい気候の中、家の中でも楽しく暮らそうという思いから

そこから優れたインテリアが生まれたと言われています。

暮らしにデザインというエッセンスが入ったのです。

IMG_9409

コーヒーの消費量が多い(あと、アイスクリーム消費)といわれる(取材時)フィンランド。
陳列棚のコーヒーの量も、芸術的です。

IMG_9411

意外とコーヒーの価格もリーズナブルでした。

IMG_9413

ナッツ類も充実。

IMG_9414  でも一番驚いたのは、野菜や果物でしょうか。IMG_9396

棚そのものや見せ方もお洒落で

機能性を重視する国、フィンランドらしく、取りやすそうです。

色使いも、日本よりもポップで明るいですね。

北欧の店舗は基本的に元気になれる色を多用しているところが多いと思います。

IMG_9402

ひとつの食材に、沢山の種類があるのもまた特徴的。

IMG_9398

IMG_9401  キシリトールの国だから歯磨き粉は、MUST CHECKです。
IMG_9404

スーパーで雑貨品や食品を見ているだけで、暮らしが少し想像できて楽しくなります。

こんな旅の楽しみ方もあるんです。だから旅がやめられない。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 空飛ぶシェフ、ターキッシュエアラインズ
  2. ホノルルで人気の穴場カフェ、ARVO 【ハワイネタ】
  3. ハワイ語で「生命の泉」。HAPUNA(ハプナ) BEACH
  4. 4月にオープンした代官山のサラダボウル専門店「Sweet Gar…
  5. 今年で10周年、サタデーフラ(サタフラ)を見に、周防大島まで
  6. ファスティングのお供はやっぱり酵素ドリンク
  7. 坊主バーも開催。僧侶に悩み相談できる寺カフェ代官山
  8. 「世界最小のトレーニングジム」ともいわれるMBTから人気モデルの…

おすすめ記事

骨格と筋肉の歪みをとりながら痩せやすい体へと導くメディティアンセラピー

桜の季節に向けてダイエットを始めた、という方も多いと思います。冬太りを次のシーズンに持ち越したくない…

オーガニック精油の上質なフェイシャルオイルBONNE NUIT本日発売

2016年2月1日、本日、フェイス美容オイル「Bonne Nuit(ボンニュイ)」が発売されます。…

ホノルルで人気の穴場カフェ、ARVO 【ハワイネタ】

ホノルルで、再開発が進むカカアコ地区にカフェ「ARVO」がオープンしました。ホノルル…

【ポーランド・ホテル情報】ワルシャワ一ラグジュアリーなホテルホテル・ブリストル

ポーランドにやってきてワルシャワで一番ラグジュアリーといわれるホテルに泊まりました。ホテル・…

暮らすように旅するフィンランド(3)

フィンランド人の日常を知りたくてヘルシンキのお宅を訪問しました。ごく一般的なお宅…

100%オーガニックローズ蒸しテントが、たまプラのサロンに登場!

ローズ好きにはたまらない情報です。ローズコンサルタントの今井通子さんがたまプラーザで運営するサロ…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP