ホテル

Fusion Resort Phu Quoc

実はフーコック島なんて、知らなくて、旅行代理店の窓口で薦められるまで、候補になかったディスティネーションです。

雨期ど真ん中シーズンとはいえ、昨年の夏休みはベトナムのフーコック島のFusion Resort Phu Quocに行きました。ただSNSなどを通して旅行記を見るとかなりの満足度の高さがうかがえます。渡航前から期待度は高く、滞在期間も長めだったこともあり、かなりリラックスして過ごせて、大満足の旅となりました。雨が多くて、客室に併設されたプールにあまりいられなかったというのを除いては。

雨期といえどずーっと雨が降っているわけではなく、一瞬太陽が顔をのぞかせます。そんな瞬間は、一回たりとも逃さず、急いで水着に着替えて、共用のプールに行き、ぷかぷかと浮かび、体を解放させました。プールサイドで飲むビールと、ベトナム珈琲というミスマッチ。なんだか、やけに美味しくて、楽しかった。

訪問時(2018年8月)はまだまだ、開発中で、客室を新たに作っているところ。とにかく敷地が広い。しかしあまり増えると、滞在中にとりにくかったスパ(一日に2つまでは無料で受けられる)でのトリートメントの予約がとりにくくなったり、レストランが混雑してしまったり、のデメリットはありそう。
おそらく今年訪問すれば、昨年感じたような「隠れ家感」は、感じられないかも、なんて思っています。

こちらがスパのトリートメントスペース。ベッドは普通です。上手なセラピストがたまにいます。ネイルメニューもあり、「マッサージ疲れ」した日は、ネイルに変更しました。

スパに行かなくても、客室の中で十分楽しめます。こんなお風呂(お湯をためるのに時間がかかりますが、それも含めて楽しめました)でのんびり浸かったり、

客室のテラスのベンチで本を読んだり、

プールに入ったり。

専用プールって、最高です。すぐに部屋に戻れるし。着替えも楽。

客室のベッド。この横に簡単なバーカウンター。そしてワークスペース。虫がとにかく多いのが大変でしたが、それに慣れたら大丈夫。

世界にまたひとつ、お気に入りのリゾートができました。フーコック島、今度は乾期に行きたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【香港・ホテル情報】Island Shangri-La Hong…
  2. ハワイ語で「生命の泉」。HAPUNA(ハプナ) BEACH
  3. ランカウイの最高級リゾート、THE DATAI
  4. ラトビア共和国・リガにステイするならネイブルグルスホテルがオスス…
  5. 【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう
  6. 【香港・ホテル情報】湾仔に登場したデザイナーズホテル、hotel…
  7. 【ポーランド・ホテル情報】ワルシャワ一ラグジュアリーなホテルホテ…
  8. ダイアモンド配合のパリ直輸入のコスメのフェイシャルコースを、ウェ…

おすすめ記事

生スピルリナ「TAVELMOUT(タベルモ)」で健康作り

野菜の価格が高騰しています。その代用として、冷凍野菜を購入したり、粉末の青汁を溶かして飲んだりす…

フィンランド、ブランドONAR(オナール)

先日フィンランド大使館において、フィンランド政府による『フィンランドデザインプロジェクト」がこの3月…

今年で10周年、サタデーフラ(サタフラ)を見に、周防大島まで

山口県東部は、瀬戸内海の多島美と美しい自然と豊かな食にめぐまれたエリア。なかでも、瀬戸内海に…

セドナからヒーラー来日!魂の成長を助ける「ハイヤーセルフディスカバリー」セミナーを開催

世界屈指のパワースポットとして名高いアリゾナ州中北部の街・セドナを拠点に活動するスピリチュアル・カウ…

Fusion Resort Phu Quoc

実はフーコック島なんて、知らなくて、旅行代理店の窓口で薦められるまで、候補になかったディス…

暮らすように旅するフィンランド(2)街を散策

ヘルシンキの街並みといえば、トラムが代名詞。トラムに乗って石畳の街を移動しても、地下…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP