トラベル

西マウイの魅力に惹かれて

「リセットハワイ」でも書きましたが
私は、1998年に、人生のリセットをするために単身でハワイ・マウイ島へ旅立ちました。

そして、とりあえず3ヶ月キヘイにコンドミニアムを借りて、一人で暮らし始めました。

その3ヶ月の間に、世界中から訪れる外国人と友達になり、

一緒に旅行したり、食事をしたり、買い物をしたり

海を見たり。そして彼らは母国へ戻っていき、

また再会したり。

それを実現させてくれたのは、マウイ島という場所でした。

 

当時はキヘイ~ワイルア地点が生活範囲内で、時々カフルイの街に行くぐらいでしたが

1ヶ月に1度ぐらい、ラハイナまで車を走らせたことがありました。

その時に、「いつかラハイナの先にも、今度は日本からの旅行で、友達や家族と一緒に訪れたいな」

と感じていました。

憧れの高級リゾートでした。自分が暮らしていたキヘイとは違って。

そんなわけなので、マウイ島の西のエリアのことを実は

詳しく知らないのです。

詳しく、知るようになったのはここ5年ぐらいです。

DSCF2755

改めてカパルア・ウエスト・マウイ空港に入り、そこから西部のビーチやヘイアウを巡る個人のツアーに一人で

参加してみました。

カアナパリよりも北部に行くのは初めてでしたが

素晴らしいスポットがあるということに気づきました。

DSCF2731

こちらが、サーファーたちから愛されるビーチ、ホノルアベイ。
遠くにうっすらと見える島が、モロカイ島です。

DSCF2727

この道を通って、サーファーたちは下に降りて行くそうです。

そして、この透き通るような海で、舞うのだとか。

 

西マウイののんびりとした自然の中で

癒やされたいという方は、マウイオールスターズに案内をお願いするといいと思います。天体観測のツアーもあります。

彼がナビゲーターのやまうちさん。星空案内人です。

DSCF2721
彼のツアーには、ハワイ島を舞台の小説を書いた著名な作家さんもご家族で参加したそうです。
ヘイアウにも案内してくれます。
DSCF2764

マウイ島に訪れる人の多くが、ワイレアか、ラハイナ~カアナパリ辺りだと思います。でも西にも少し足を伸ばして、現地の人の案内で、大自然に足を一歩踏み入れると、発見があり、自分自身を見つめなおす何かが得られるかも知れません。私にとっては人生のリセットの場となった、大切な、大切なマウイ島です。

多くの人に、マウイ島の魅力をもっと知ってもらいたいと思っています。

http://mauiallstars.com/





スポンサーリンク

関連記事

  1. 暮らすように旅するフィンランド(3)
  2. さようなら、ホテルパストール(下呂)
  3. HAMAKUAのマカデミアンナッツ【ハワイネタ】
  4. 【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう
  5. 暮らすように旅するフィンランド(2)街を散策
  6. 暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパ…
  7. 世界のホテルニュース(アジア編)ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴ…
  8. ハワイ島で人気のカフェCoffee Shack【ハワイネタ】

おすすめ記事

インターコンチネンタルホテル大阪で「オールザットスパ ホリスティックボディトリートメント」、3月開始

(株)ウェルネス・アリーナ(東京都渋谷区、代表取締役:梶川貴子氏)は、日本の自然の恵みをふんだんに取…

漢方ヘッドスパ「CASPA(キャスパ)」、2号店が恵比寿に本日オープン

予約がなかなかとれないと大人気の頭皮専門店「キャスパ」。店長の小原望美さんはゴッドハンドセラ…

【ポーランド・ホテル情報】ワルシャワ一ラグジュアリーなホテルホテル・ブリストル

ポーランドにやってきてワルシャワで一番ラグジュアリーといわれるホテルに泊まりました。ホテル・…

【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう

瀬戸内海にぽっかり浮かぶ小豆島。海外でも島めぐりが好きですが日本では小豆島にハマって…

韓国から日本にソルビン上陸。本場よりも美味しい!?冷涼スィーツを原宿で

韓国で、僅か2年で490店舗展開をするほどに大ヒットブランドとなった「ソルビン」の日本第一号店が、2…

麻布十番の「食や」を取材。ほんとうに体に良い物だけを取り入れる生活を

昨秋にプレオープンし、今年になって本格OPENした『食(たべもの)や』という完全自然栽培のデリのお店…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP