ホテル

ランカウイの最高級リゾート、THE DATAI

世界的に有名なリゾート地、マレーシア・ランカウイ。


マレー半島の北東部、ケダ州沖合に浮かぶ99の美しい島々の中でも最も大きな島。大自然にあふれ、美しい砂浜が広がるビーチ、素晴らしいゴルフコースや、マリーナリゾート、整備の行き届いだ道路など、世界中からの観光客を魅了する最高のディスティネーション。ランカウイから国内線で1時間ほど。近代的な国際空港です。

ランカウイ島には、西のダタイビーチ、コックビーチ、ブラウ・ベイ、テンガービーチなど美しいビーチがたくさんありますが、最高級なのはやはりダタイビーチにあるTHE DATAIです。

レセプションでは馬のオブジェがお出迎え。

そしてフロントから正面は、池。
ここは早朝から10時に蓮の花が咲きます。(シャッターチャンス!)

昨年9月、12カ月のリノベーションを経て、オープン。空港から30キロメートル北西にある極上のリゾート。客室数は54、ヴィラ棟55。
中でもRAINFOREST POOL VILLAといったヴィラタイプの客室が人気だそうで

皇室関係者やセレブが宿泊する客室は、プールにキッチン、執事付き。プライバシーがしっかり守れたおこもりステイができそうです。

お忍びでセレブリティが訪れそうです。でもここなら居心地よく、安心してリゾートリラックスができそうです。

スパ棟やフィットネスセンター、ヨガ棟あり、ライブラリーもあり、ジャングルトレッキングや、ワイルドライフ&バードウォッチングなどアクティビティが充実しています。


敷地内はとても広いので、カートで移動します。

パーマカルチャーガーデンで採った野菜で料理をするアクティビティもあり。
大自然の中にありカートで川を越えて移動。

さて体験談。
筆者が宿泊した客室は、 100平米以上の広さの CANOPY SUITE。CANOPY DELUXEいう客室がスタンダードタイプのようですが、トップシーズンのため、スタンダードタイプの客室には空きがありませんでした。
価格は予約時期や手段にもよると思いますが、筆者の場合8月のお盆の時期で、1泊10万円(税込み)ぐらいでした。

寝室とは別のリビングルームが広々。

キャンドルをともしながらのバスタイムは最高です。

ウエルカムドリンクやスィーツ、フルーツが充実しているだけでなく、冷蔵庫のドリンクやスナックも無料でした。容器もオシャレ。三段になっていた容器のひとつ、マカロンが美味でしたが、南国フルーツも嬉しい。

テラスも気持ちよく、朝はここでのんびりコーヒーを飲んだり、少し原稿を書きました。物書きにはこういう場所がありがたい。非常にはかどりました。

窓を開けたままはもちろんのこと、閉めていても、モンキーが入ってくるので、鍵をかけてください、とホテル側から言われました。賢いおさるさんたちは、窓も開けて中に入り、テーブルの上のフルーツを召し上がるそうな。

レストランは、THE GULAI HOUSEという伝統的なマレーシア料理が頂けるところがおススメですが、伝統的なタイ料理、 THE PAVILION  で頂きました。

ランカウイの島からは、海の向こうにタイが見えます。マレーシアで頂くタイ料理はとってもおいしいのです。スタッフの方もとてもフレンドリーでした。

こちらが タイ料理のレストランの外観。

ダタイランカウイの旅リポート、まだまだ続きます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【ポーランド・ホテル情報】ワルシャワ一ラグジュアリーなホテルホテ…
  2. ハワイ語で「生命の泉」。HAPUNA(ハプナ) BEACH
  3. 【香港・ホテル情報】Island Shangri-La Hong…
  4. ダイアモンド配合のパリ直輸入のコスメのフェイシャルコースを、ウェ…
  5. 【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう
  6. 世界のホテルニュース(アジア編)ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴ…
  7. 【香港・ホテル情報】湾仔に登場したデザイナーズホテル、hotel…
  8. ラトビア共和国・リガにステイするならネイブルグルスホテルがオスス…

おすすめ記事

元町「アプリシエ」で姿勢を正すウォーキングレッスンに角質ケア!

BAY SPAの神田店長のご推薦のおかげで元町にあるフットケアサロンaplicie(アプリシエ)…

韓国から日本にソルビン上陸。本場よりも美味しい!?冷涼スィーツを原宿で

韓国で、僅か2年で490店舗展開をするほどに大ヒットブランドとなった「ソルビン」の日本第一号店が、2…

「雑貨展」6月5日まで開催

「雑貨」をめぐる環境や感性を、世界的にもユニークなひとつの文化として俯瞰し、その佇まいやデザイン…

北欧で有名なスムージーが日本で飲める!

数年前、北欧に行った時、フィンランドのストックマンで見つけて、買ったFroosh。北欧で有名…

死を受け止め、自分自身を生きるということ。

日経の取材で、1月はとにかく僧侶や住職に会いました。これまで寺なんて全然近い存在じゃなかった…

ハワイとウクレレと関口さん

今日はウクレリアン、関口和之さんを、所属する事務所(アミューズ)で取材させていただきました。もう…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP