ライフスタイル

韓国から日本にソルビン上陸。本場よりも美味しい!?冷涼スィーツを原宿で

韓国で、僅か2年で490店舗展開をするほどに大ヒットブランドとなった「ソルビン」の日本第一号店が、2016年6月30日、東京・原宿にオープンしました。

IMG_2192

流行の発信地・原宿の駅前。ビルの2階、座席数76席(全席禁煙)の広々空間に満を持しての日本上陸。
イチオシは、本国でも人気の「きな粉餅ソルビン」(850円/税込み)です。

IMG_2194

ふわりと頼りなげなかき氷。その上に、氷が見えないほどにかけられたきなこ、それにきなこ餅。ぱりっと食感の良いアーモンドスライスのトッピング。「これをかき氷と呼ぶべきか」食べている間ずっと考えたこの冷製スィーツは、素材は昔ながらの胃腸に優しいモノばかり。味も優しくて、心がほっこりと。こんな美味しいかき氷(だからかき氷と読ぶなって!?)を頂く日が来るとは…。と思わず感動した取材記者Yです。

あわせて頂いた「マンゴーチーズソルビン」(1,500円/税込み)は、熟した甘いマンゴーに、チーズケーキのミニサイズ。それに極めつきがヨーグルトアイスという贅沢な一品。我ながらいい選択と感心しながらぺろりと平らげた後。「もう一つ行けるかも」と思ってしまったから怖い怖い。
そして今。また明日行きたいと思ってしまっているのです。

あずきにきなこ。おもちにマンゴー。いちごにメロン・・・
女子が大好きなものばかり。これらのかき氷とのマッチングの素晴らしさに新たなスィーツの誕生と、未知なる可能性を感じます。

いまだ整理券の配布がティータイム前には終わってしまい、夕方に訪問しても、店内に入れることはほぼ不可能という人気ぶり。

2時間3時間並ぶのを覚悟で、ぜひ行ってみて。

韓国で一度は食べたことがある。という人でも日本ならではの食材でのメニューに是非トライ。もしかして日本のほうが美味しいかも!?

■SULBING HARAJUKU
TEL 03-6278-8634

IMG_2202

スポンサーリンク

関連記事

  1. 暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパ…
  2. 「雑貨展」6月5日まで開催
  3. フィンランド、ブランドONAR(オナール)
  4. タロットで自分を知る
  5. 暮らすように旅するフィンランド(3)
  6. ファスティングのお供はやっぱり酵素ドリンク
  7. 表参道のシンシア・ガーデンでゆったりと
  8. 北欧で有名なスムージーが日本で飲める!

おすすめ記事

北欧で有名なスムージーが日本で飲める!

数年前、北欧に行った時、フィンランドのストックマンで見つけて、買ったFroosh。北欧で有名…

「雑貨展」6月5日まで開催

「雑貨」をめぐる環境や感性を、世界的にもユニークなひとつの文化として俯瞰し、その佇まいやデザイン…

【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう

瀬戸内海にぽっかり浮かぶ小豆島。海外でも島めぐりが好きですが日本では小豆島にハマって…

Odacite創始者が来日、スペシャルイベント開催

先日、新橋の第一ホテル東京の2Fレストラン「アンシャンテ」で、Odasite(オダシテ)が日本上陸1…

フィンランド、ブランドONAR(オナール)

先日フィンランド大使館において、フィンランド政府による『フィンランドデザインプロジェクト」がこの3月…

暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパー

旅の楽しみは何ですか?と聞かれたら私はその国の暮らしを知ること。現地の人と会うこと。と即…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP