トラベル

空飛ぶシェフ、ターキッシュエアラインズ

ターキッシュエアラインズのビジネスクラスでは、同乗した「空飛ぶシェフ」がによるトルコ伝統料理がいただけるそうで、昨年11月のことになりますが、イスタンブール、そしてその先のイズミールというエーゲ海沿いの街に行ってきた旅行記をまずは「ターキッシュエアラインズ」搭乗記からご紹介したいと思います。

ラウンジから直行。搭乗してみると、いたいた!本当にいました空飛ぶシェフ!

そしてでてきたでてきたトルコ料理。つまみのナッツのボリュームにまずびっくり。お寿司も美味しい~

でも何より嬉しかったのは、このオリーブオイル。実は今回オリーブオイルの取材だったので、ターキッシュエアライズで提供されるオリーブオイルもまず楽しみでした。このオイルにもついていますが、DO&CO社は、航空ジャーナリストの秋本俊二さんのブログ「雲の上の書斎から」にも書かれているとおり、欧米で高級レストランやホテルを経営する会社。オーストリア航空の機内食も提供しているそうです。

世界三大料理の1つ、というだけあって、やっぱり美味しい。トルコ料理。前菜からメイン、すべてが美味しい。深夜のフライト。AM2時ぐらいでも普通にメイン料理が出てきます。どれもいちいち美味しいのです。

まさにターキッシュエアラインズのビジネスクラスは、美食フライトといえます。

そしてターキッシュエアラインズといえば、イスタンブールのラウンジが有名ですね。大規模で何でもありのラウンジです。打ちっぱなしからシアタールーム、スパまで。食だけでなく本格スパも体験できるそう(残念ながら受けられませんでしたが)。

トルコ料理に欠かせないのは、オリーブオイルです。
次回はオリーブオイル料理も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ハワイ島で人気のカフェCoffee Shack【ハワイネタ】
  2. 世界のホテルニュース(アジア編)ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴ…
  3. ハワイ語で「生命の泉」。HAPUNA(ハプナ) BEACH
  4. 【国内:ホテル情報】リゾートホテル小豆島で瀬戸内の夕日を見よう
  5. 今年の夏休みはLATVIA(ラトビア共和国)に行きませんか?
  6. 羽田からコナ(ハワイ島)へひとっ飛び。ハワイ島への旅行がさらに便…
  7. 西マウイの魅力に惹かれて
  8. 暮らすように旅するフィンランド(1)フィンランドの図書館~スーパ…

おすすめ記事

愛する北欧

私が好きなのは北欧とハワイ。全く離れたこの2つ。最近は、フィンランドにばかり行ってい…

4月にオープンした代官山のサラダボウル専門店「Sweet Garden」

「内側からキレイに」がコンセプトのサラダボウル専門店「Sweet Garden」です。店内は…

韓国から日本にソルビン上陸。本場よりも美味しい!?冷涼スィーツを原宿で

韓国で、僅か2年で490店舗展開をするほどに大ヒットブランドとなった「ソルビン」の日本第一号店が、2…

坊主バーも開催。僧侶に悩み相談できる寺カフェ代官山

先日、寺カフェに集う人びと、その背景を取材した記事を日経電子版に公開しました。記事はコチラから読むこ…

HAMAKUAのマカデミアンナッツ【ハワイネタ】

ハワイ島のノースコハラエリアに滞在していると、買い物や食事にワイコロアに行くのもありですが、お土…

インターナショナルマーケットプレイスの大変貌【ハワイネタ】

ワイキキのカラカウア通り沿いのインターナショナルマーケットプレイスが8月末に生まれ変わってオープン。…

トラベル

ホテル

スパ

コスメ

ライフスタイル

PAGE TOP